プロミスは20代によく利用していました。最初はりそな銀行に申込しましたが、結果はりそな銀行 審査落ちた。 定職にはついていましたが、販売業界で決してお給料は高いとはいえません。一人暮らしでしたから、給料日前はかなりお金はピンチでした。 なぜ数ある消費者金融の中でプロミスかと言えば、当時CMなどで良く目にしていてメジャーな大企業だから安心と安易な気持ちで選びました。しかも友人がプロミスに勤めていて社風などを聞いていて悪いイメージがなかったからです。 びっくりしたのがプロミスをはじめ審査、借り入れがかなり短時間で終了する事でした。新入社員の時期にプロミスで借り入れ申請したのではじめ通るか心配でしたが、見事に審査通過したのでお金がピンチな若い世代にはありがたいです。
私は今までおそらくカシスという果実を食べたことないのですが、先日スーパーでカシスのジャムを見つけ、どんな味がするのかと買ってみました。 食パンに塗って食べてみたらブルーベリーみたいだなと思ったら酸味のあるブルーベリーといった感じの味です。 こういうものなのかと良い勉強になりました。 こんな感じでどんどん食べたことのないものを少しずつ食べて行きたいです。 こういうのを日常的にできたらいいなと思うのですが、それほど収入に余裕ないのでいつもレイク 増額に頼っています。 ですがいずれ自力で日常的に色んな新しいもの、初めて知るものへの挑戦ができたらいいなと思っています。

ポートフォリオなんですよね~

よく、どんな株を持っているかとかを考えてしまう人も多いとは思うんですけど、資産運用って話になると、ポートフォリオが大事みたいです。
外貨に預金してみたり、株も国内外のものを物色したりとか。その割合をどうしていくかが大事みたいなんですよね。まだまだできないんですけど、お金のプロも実践しているって言われると思わずしたくなっちゃうな~って思ってしまいます。こういうのって面食いと一緒なのかなって思うときもあります。

キャッシングの金利って何だろう

キャッシングで借り入れをすると、元金に利息をプラスして返済しなければなりません。金利というのは、その利息に密接に関わっているものなのです。

利息の計算式は「利息=借入金額×金利÷365日×借入日数」となります。たとえば年15%の金利で100万円を90日間借りると、利息は36986円となります。その計算からも分かるように、なるべく低金利のキャッシングのほうがユーザーにはお得です。

ただ、キャッシングは金利だけが重要なわけではありません。利息の支払いを少しでも少なくするためには、貸入日数をできるだけ減らすこともまた、非常に重要なポイントになります。